NEWS
  • HOME
  • ニュース
  • 全解工連/5月16日から全国で登録解体工事講習/修了試験も

全解工連/5月16日から全国で登録解体工事講習/修了試験も

日刊建設工業新聞:2019年4月15日2面記事掲載】

全国解体工事業団体連合会(全解工連、井上尚会長)は5月16日から登録解体工事講習を全国で開く。講習では解体工事の関係法令や工法、実務などについて講義するほか、修了試験も行う。建設業法の改正で2021年3月以降、解体工事も監理技術者または主任技術者の配置が義務付けられる。15年度までに実施された技術検定のうち、土木施工管理か建築施工管理の合格者と、技術士試験の第2次試験合格者が解体工事の監理技術者、主任技術者に就くには、解体工事を1年以上実務経験するか登録解体工事講習を修了する必要がある。

 受講希望者は所定の口座に受講料(6480円)を振り込んだ上で、全解工連事務局(東京都中央区八丁堀4の1の3、安和宝町ビル6階)で配布している申込書に必要事項を記入して郵送する。申込書は1部目が無料で、2部目から1部当たり200円(送料込み)を徴収する。定員になり次第申し込みを締め切る。

  講習のスケジュールは次の通り。▽開催地=〈1〉開催日〈2〉会場〈3〉定員。 

   ▽大阪=〈1〉5月16日〈2〉新梅田研修センター〈3〉150人

   ▽愛知=〈1〉5月17日〈2〉TKP名古屋駅前カンファレンスセンター〈3〉180人

   ▽宮城=〈1〉5月28日〈2〉TKPガーデンシティ仙台〈3〉200人

 ▽北海道=〈1〉5月31日〈2〉北海道建設会館〈3〉136人

 ▽沖縄=〈1〉6月14日〈2〉浦添市てだこホール〈3〉136人

 ▽宮崎=〈1〉6月21日〈2〉宮崎観光ホテル〈3〉200人

 ▽石川=〈1〉6月28日〈2〉石川県トラック協会〈3〉200人

 ▽東京=〈1〉7月5日〈2〉フォーラムエイト〈3〉270人

 ▽福岡=〈1〉7月12日〈2〉福岡建設会館〈3〉200人

 ▽新潟=〈1〉7月19日〈2〉朱鷺メッセ〈3〉200人

 ▽北海道=〈1〉7月26日〈2〉北海道建設会館〈3〉136人

 ▽山形=〈1〉8月23日〈2〉ヒルズサンピア山形〈3〉166人

 ▽広島=〈1〉8月29日〈2〉RCC文化センター〈3〉120人

 ▽福岡=〈1〉8月30日〈2〉福岡建設会館〈3〉200人

 ▽宮崎=〈1〉9月13日〈2〉宮日会館〈3〉120人

 ▽京都=〈1〉9月20日〈2〉京都テルサ〈3〉112人

 ▽徳島=〈1〉11月15日〈2〉徳島県建設センター〈3〉200人。

 

 

 

サイト内検索

BLOG

対応エリア

Facebook